学習船「うみのこ」はドックで
 検査や修理を受けています

 救命胴衣や救命浮環など、安全に関する備品について数や状態を確認します。
 スクリューを金槌でたたきながら異常がないか点検しています。

 学習船「うみのこ」は3月15日(水)に、堅田にある造船所で国土交通省近畿運輸局の船体検査を受けました。この造船所で「うみのこ」は、次年度、最終年度の航海に向けて傷んだところを修理し、常に安全な航行ができるように、さらに検査を受けます。
 塗装のはがれたところを塗り直したり、普段水面下のため、見ることのできない箇所を点検したりします。また、エンジン(発電機)や救命いかだは、一旦分解して別の場所で検査を受けた後、「うみのこ」に戻して再度組み立てています。

「うみのこ」のエンジンを検査します。
防舷材が美しい赤で塗装されました。

〒520−0047 大津市浜大津5丁目1−7
  
滋賀県立びわ湖フローティングスクール 
TEL077−524−8225  FAX 077−524−8226