学習船「うみのこ」はドックで
 検査や修理を受けています

 「うみのこ」船体の塗装が完了し、赤色と白色が鮮やかになりました。「うみのこ」の船体を守るために、下地には、さびの発生などを防ぐ塗料をぬります。
 カッター艇内の汚れた部分の塗装をはがしてから、きれいにぬり直しています。

〒520−0047 大津市浜大津5丁目1−7
  
滋賀県立びわ湖フローティングスクール 
TEL077−524−8225  FAX 077−524−8226

 「うみのこ」船内にあるたくさんの配管に異常がないかを点検し、修理や部品の交換をしています。
 学習室や階段が安全に使えるよう、床のすみずみまで塗料をぬり直し、大変美しくなりました。

 学習船「うみのこ」は現在、大津市堅田にある造船所内のドックに入っています。これまで、52万人以上の5年生を乗せ琵琶湖上を巡った「うみのこ」は、来年度、最終年度の学習航海を無事、安全に実施できるよう、船内や船外の点検・整備を行っています。ペンキやニスをぬり直してきれいにしたり、乗船する人が安心して使えるように修繕したりしています。カッター活動に使用するカッター艇も入念に整備しています。