第55回児童学習航海
まぶしい朝日に照らされながら旗の掲揚
明治時代から船の安全を支える出島(でけじま)灯台
今日見つけたプランクトン 見つけた ○  たくさん見つけた◎ 採取した場所 琵琶湖大橋港 
  採取した時刻
16時30分
ミクロキスティス
(○)
アナベナ
(  )
オシラトリア
(  )
ウログレナアメリカーナ
(  )
オビケイソウ
(○)
ホシガタケイソウ
( )
スズキケイソウ
(  )
アウラコセイラ
(◎)
イケツノオビムシ
(○)
オオヒゲマワリ
(○)
タマヒゲマワリ
(○)
ビワクンショウモ
(○)
ミカヅキモ
(  )
スタウラスツルム
(○)
ミクラステリアス
(  )
スポンジロシウム
(○)
スナカラムシ
(  )
カメノコウワムシ
(  )
         
 トゲナガワムシ
(  )
ドロワムシ
(  ) 
ハネウデワムシ
(  ) 
ゾウミジンコ
(○) 
 カブトミジンコ
(  )
ヤマトヒゲナガケンミジンコ
(○)
(資料提供:滋賀県琵琶湖環境科学研究センター)      
平成27年10月7日(水)〜10月8日(木)
乗 船 日
笠縫東小学校・岡屋小学校(琵琶湖・淀川流域小学生交流航海)
▲ びわ湖環境学習
▲ ふれあい体験学習
▲ 「湖の子」船内生活
▲ 琵琶湖の風景

児童の伴奏で始まる朝のつどい

にごりの原因調べ

「どこまでみえるかな。」

2日間の体験を短歌で表します

朝食をしっかり食べて活動開始

「プランクトンがいっぱい見える。」

シジミのストラップづくり

沖島展望

びわ湖クイズに挑戦

透明度板の仕組みを学習

名物『「湖の子」カレー』

「湖の子」そうじ
▲ びわ湖環境学習
▲ ふれあい体験学習
〒520−0047 大津市浜大津5丁目1−7
  
滋賀県立びわ湖フローティングスクール 
TEL077−524−8225  FAX 077−524−8226
▲ 「湖の子」船内生活
▲ 滋賀の風景
乗 船 校
「見つめようびわ湖! 広げよう友情!」
航海主題

大津港から出港します

緊急時に備えた避難訓練

堅田散策に出発

ステーキディナーのお肉は近江牛

児童代表のあいさつ

「うみのこ」の航跡がわかるね。

「漁船がたくさん係留してるね。」

学校紹介(「湖の子」の夕べ)

南湖展望

船内で初めての食事です

交流活動で笑い声が響きます

綱引き大会(「湖の子」の夕べ)
航  路
【1日目】 大津港〜琵琶湖大橋港
【2日目】 琵琶湖大橋港〜(沖島水道)〜大津港
「湖の子」水調べの結果
下の数値は、文字板の文字が見えなくなる手前の距離です。(のマーク1つで10pです。)
大津港沖 165p
沖島付近 220p
葉山川(笠縫東小) 190p
 宇治川(岡屋小) 300p