フローティングスクール指導解説

新学習船「うみのこ」の就航に合わせて、フローティングスクールでの指導のあり方について改めてお知らせするため、フローティングスクール指導解説を作成しました。

「乗船前から乗船中、そして乗船後」までの一連の学習を「フローティングスクール学習」とし、教育内容を整理・再編しました。さらに、学校の教育課程に位置付け、各校の総合的な学習の時間や各教科等と関連付けながら展開していくことができるよう、びわ湖フローティングスクールが目指す児童の姿を「びわ湖や郷土について学び、考え、伝えあい、びわ湖と自分のつながりを見つめる子」としました。

びわ湖フローティングスクールの指導のあり方についてご理解いただき、児童にとってよりよい「フローティングスクール学習」の創造に努めていただければ幸いです。

ページトップへ