教育方針・教育内容

教育方針

学校教育の一環として、県内小学5年生を対象に、母なる湖・琵琶湖を舞台にして、学習船「うみのこ」を使った宿泊体験型の教育を展開し、環境に主体的にかかわる力をはぐくむ。

びわ湖学習を通して、環境に主体的に関わる力の育成を図る。

  • ふるさと滋賀や琵琶湖の自然を体感し、そのすばらしさに気づく。
  • 琵琶湖の現状を知り、環境について考える。
  • 郷土を大切にする気持ちをはぐくみ、環境保全へ向けて行動しようとする。

船内生活を通して、規律ある生活の実践力を培い、人と豊かにかかわる力の育成を図る。

  • ふれあいを深め、友情をはぐくむ。
  • 約束やルールを守り、規律ある生活を送る態度を養う。
  • やさしさや思いやり、協力しあう心をはぐくむ。

教育内容

この項目は現在準備中です。

ページトップへ